推しを傷付けたら殺す

 

こういうタイトルの漫画あったなとおもったら全然違いました。最初の二文字しか合っていなかった。あれ読んでみたいのですよね。

 

アンチが嫌いです。

殺してやるからなとおもいます。実際は残念なことに勿論殺すことも他の何をすることもできないですし、そうなると鬱憤が溜まるだけなのでできるだけアンチが湧いて欲しくないなという気持ちで生きています。

アンチという程でなくとも推しのことがよくないように言われているだけでつらいので、インターネットの人(?)には是非ミュート機能を強化してほしいです。ワードでミュートしたいです。

仮に推しに悪いところがあったとしても気付かなければ幸せなので、俺の好きの邪魔をしないでください。

 

あとアンチでなくともこわいこと言う人も苦手です。

批判的なオタクの姿に憧れる気持ちもあって、貶し愛みたいなことをできる人は強いなとおもうのだけれど、自分では絶対にしたくないです。批判か悪口かを判別する能力が無いくらいの脳味噌をしているので、きっと危ないです。等と言いながら飲んでいるとき等にこぼしてしまうことはままあるので反省したいです。あの子おばかさんだから〜とかそこまで目立つ美貌じゃないから〜みたいなこと。最悪だなあとおもうのですが上手い言い方がわからないのです語彙力皆無なので。なおしたいです。

 

乱暴な言葉や後ろ向きな考えを手に入れたくなくないですか。心が濁る。そこの気持ち良さを知りたくないです。面白いからと許せてしまうことのある自分が憎いです。許せないときの気持ちを思い出して。あの許せない気持ちに似たものをどこかで誰かが感じているかもしれない。そうなったときに後悔するのは自分です。

こんな偉そうなこと言いながら、証拠の出ないと予想されるところできっと発散はし続けることでしょう。ごめんなさい。

 

あと1000文字くらいは打てる予定だったのですが、眠いのでやめます。おやすみなさい。