昨年のオタク総括

 

昨年分の観劇まとめでもしようかしらんと記憶を辿ってみるも驚く程観ていない。えっ。こんなにか。会いに行く種類のオタクを始めてから一昨年までは、といってもほんの数年のことであるが、月1は観劇遠征なりしないと精神が保たない自分を知っていたのでそのようにしていたのだが、昨年の自分はいろいろばたばたしていて、何があった訳でもないけれども抑えようと決めてしまって。結論、オタクはやめられない。今年はしたいようにオタクしたいとおもいます。

 

全然観ていないがいちおうさくっとまとめておこうかな。観劇だけでは埋まらないのでオタクまとめということにしておこう。多分時系列順。抜け漏れがあれば後から勝手に足します。

 

 

・『罠』

→面白かった〜脚本もそうだし、小さい箱での舞台って良いですね。小劇場感は良いとして小劇団感、少し寒く感じてしまって苦手なこともあるのですが、そこを乗り越えれば楽しい。いやこれは普通に面白かったですが。推しさんのお役も可愛かったです。というかこの推しさん、少し遠くから見る方が私の目には可愛くうつるっぽい。いろいろ考えよう。でもまた舞台出て欲しい。

・バースデーイベント

→死んだ。ここで満足してしまった感があるのも原因かもしれない、と少しおもう。この日の自分は強運で、怖いくらい幸せな1日だった。この思い出を胸に死にたい。

・写メ会

→相変わらず推しさんは違う生き物であった。アイドルや役者と写真を撮るのやめたいがやめられない。

・『シェイクスピア/ホットアイズ』

→久々の宝塚。宙組。ヴィジュアルが神。

・オトメコーポレーションフリーライブ

→皆美人だし、踊れる子たちで驚いてしまった。また現場行きたいとおもっていたところ解散してしまい切ない。

・欅坂個別握手会

→いろんな子に。握手レポがブログ下書きにずっとあって、でも今更出すのも気が向かないのでこれでアウトプットしたことにして消します。

・乃木坂個別握手会

・乃木坂全国ツアー

→ブログ上げたかしらん。

・『ローマの休日

→久々の宝塚。ウワ〜ッ宝塚ダ!という感動で開演直後から涙が噴出するのはいつものことです。宝塚にも雪組の今のトップコンビの雰囲気にもぴったりな良演目で、ゆめゆめしさと甘やかさと多幸感でふわふわしました。宝塚観劇後は身体が浮くような感覚に毎度なります、足が地に着かないような。きらきらしていたな〜〜……。雪組さんは顔面偏差値が高いのである種の見やすさがあります。スーツものというのも見やすいです、し、個人的に好きです。皆が知っているようなお話だし初観劇なりでお勧めしたい、いやもう公演していないのでDVDになってしまいますが。あ〜プログラム片手に逐一感想言いながら見たい気分になってきた。

・乃木坂バースデーライブ

→まさかの三日間入りました。楽しかった!雨も良い思い出です。推しちゃんのダンスを初めてしっかり見たかなとおもうのですが、苦手な種類のものでなくて安心してしまった。髪型も好きなのでよかったです。

・乃木坂個別握手会

・セラミュ

→新5戦士、お顔からしてもうセーラー戦士。前の子たちに似ている。推しさまのダンスが大好きだったことをおもいだすことができてよかったです。画面越しに見る写真を見るだけでも幸せになれるけれど、実際に踊る彼女をこの目で追うことに勝ることなんて無いなと。

おやすみホログラムライブ

→念願のおやホロ現場。1年以上曲聴くだけの在宅していて、昨年の目標は現場デビューだったのですが怖い噂も聞こえてくるし。実際まあまあ怖かったのだけれども、おやホロちゃんたちが可愛かったから無問題。初めてアイドルとチェキを撮りました。あれは危うい。惚れてしまう。また二人に会いに行きたいです。

・乃木坂全国握手会

→初めての全握。推しを見に。橋本奈々未さんの握手に一度は行ってみたかったのですが結局推しちゃんだけ行って終わりました。後悔は無い。

・乃木坂クリスマスライブ

→推しを見に。全握ミニライブで彼女のセンター既に見ていたにも関わらず異常に感動してしまった。これでオタ卒できるくらいには満足。

 

 

これで全部かな〜足りない気もしますが。推しさまのレギュラーイベント的なものは抜いてみました、オタクの範疇で行っている自分に少しの罪悪感があるので……。いや殆どの人間がそうでしょうとはおもうのだがそれは推しさまの求めるところなのかしらん、というおもいがあり。まあ言葉だけです、オタクである自分を諦めているので、きっと今後も行きます。

とは言いつつ昨年は推しのものも宝塚も含め行く予定だった舞台やイベントをかなり飛ばしました。自分に驚く。よく生きてこられたな。行こうとおもえば行けたのだろうし今までだったら何をおいても行っていたところだが、それをしない選択肢をそれまで採ったことがなく、でも今回はそれでいってみようっていうことができてしまって、その時の選択だから後悔は無いのだけれど、いまならそんなことしないな〜って感じです。んん。

昨年は割合としてはアイドルの現場が多くなりました。宝塚や舞台を控えて、乃木坂さん中心に集中してみようかなとは決めていたので、だからといってがっつりアイドルオタクもできていた感じしないですが。がっつりまではいかずとも表面上さらっておきたいなというのはだいたいできた気がするので満足です。

今年はアイドルの現場は減らします。少なくとも乃木坂の現場は。具体的には1シングル1回個握行けたらいいなくらいの頻度に。欅はきっとそれ以下、気が向いた時だろうし、ほかのアイドルで気になるものがあればそれもまた気が向けば。おやホロはワンマンか気になる相手とのツーマンくらいなら行きたい。

更に言うとへいせいじゃんぷさんとほしのげんさんのライブに行ってみたいのですが、これに関しては開催日程や当選の率を考えると難しいのかなあ。いつかは行きたいです。

具体的にあげているのは、記録にしないと忘れるからです。気持ちのままにオタクしていて死ねる人間なので、それも本望ではあるのですが許されないので、自分で制限できるようにならないといけないなとおもいます。今年の抱負、家計簿をつける。お仕事の記録をつける。

 

総括。1年ごく浅めにアイドルオタクをしてきて、やっぱり好きな人が好きだなとおもいました。これが狙いではなかったのに、最初は鞍替えくらいの気分だったのに、結果として懐古厨大爆発みたいな感じになってしまって、このまま亡霊のようには生きていられないので、軸はしっかりしようと決めました。意味わからないね、寝ていないからね、頭がまわっていないです、いつもか。誰が読んでもハ?という感じだろうけれども、よいのです。自分を知るのが楽しいです。