乃木坂46真夏の全国ツアー①

 

 

わたくし乃木坂46のオタクをしておりまして。

今回はそのお話です。

 

 

8/6の愛知県・ガイシホールでの公演、8/28,29,30の神宮球場でのバースデーライブ、参加していました。

記録ついでにその感想をば。

今回は8/6の事だけ、残りは、んん、いつか気が向いたら。

 

 

 

 

会場に到着。

アリーナの後ろの端で何も見えない、正面モニターすらも見えない、厚底を履いてくるべきだった、オペラグラスも何の意味も成さない、見えない。

でも屋内快適ね!

乃木坂ちゃんのライブは二度目の参加で、ある程度覚悟をしてきたので素直に楽しむ事ができた。

初回は昨年の全国ツアー、神宮球場での公演でした。

勉強不足なのが悪かったのですが、正直周囲のオタクに引いてしまい。

何か叫んでるよ〜〜合いの手みたいの入れてるよう〜〜サイリウムの振り方揃ってるよ〜〜もう何もわからないよどうしたらいいの〜〜って感じでした。

今回はそれらを完璧にマスターして参加できたかというとそうではないのですが、でも構えていたので大丈夫だった。

いろいろなもののオタクを浅めにしてきましたが、それぞれのジャンルでのファンのあり方っていろいろで、それを見るのが好きです。

対象自体の良さだけでなくて、オタク同士の交流が楽しい部分ってやっぱりある。

 

 

ライブの中身ですが。

セトリ見ながらアレがこうコレがどうとか逐一お話したいのですが永遠に終わらないのでやめるとして。

印象に残った事を雑にいくつかあげていこうと思います。

 

 

わたしの推しであるところの寺田さん、髪を編んで纏めていて、お顔本当に小さいな〜〜って可愛かったです。

 

あとこの日は中田花奈さんのお誕生日という事で、隙間?だったかな、中田さんが一人トロッコに乗ったり、アンコールで生田さんがハッピーバースデーのあの歌を歌い上げたり、フィーチャーされていて、にわかの私はこういう事あるんだ!楽しい!ってなりました。

パフォーマンス時の中田さんの美しさってちょっとすごいものがありません?

踊れる子が好きなのでつい目がいってしまいます。

 

何か投げようみたいなコーナーで川後陽菜さんが投げたものを掴んだ方が、川後さんに推しを訊かれて川後さんですというような答え方をしていて、川後さんが優しい!ってなっていて、何故か私までときめく。

川後さん好きです。

 

乃木恋のコーナー、能條愛未さんの回だったのですが筋が何故か主人公と能條さんのハッピーエンドではなく能條さんと高山さんの友情百合エンドみたいな筋で、戸惑いと高揚といったらなかったです。

 

欲望のリインカーネーション、オフショルの服を着ていた誰かが振りの合間で肩の布の位置を直していて、もうなんか襲いそうになりました。

遠くて良かった。

 

 

 

ひと月以上前の事だからもうあまり覚えていないな〜。

記憶のあるうちに記録しないとだめだ、気を付けたい。