きっかけ

 

 

わたくし可愛い女の子が好きなのですが、最近はアイドルのオタクをしておりまして。

特に乃木坂46が好きなのですが。

昨年の今頃に初めて握手会というものを経験した事を懐かしく思い出しまして、良い機会なのできっかけだけ自分の記録ついでに振り返ってみたいなと思います。

 

 

最初にアイドルを好きになったのは恐らく二年前の夏、『乃木坂って、どこ?』の放送を見た時だったでしょうか。

一週間の仕事が終わりTVをつけると丁度その番組が始まる時間で、なにこの子達可愛いな一週間の疲れも吹っ飛びますね好き!、と毎週見るようになり、その後はライトファンとも在宅のオタクとも名乗れない程浅く浅く乃木坂が好きな状態が続いていました。

 

 

その後まあ他のアイドルも気になったり手出したりしていたのですがここでは割愛。

 

 

昨年の春、乃木坂のオタクと知り合う機会があり。

当方元々三次元のオタクだった事もありアイドルの現場というものに興味はあったし乃木坂は特に気になっていたし、誘われるがまま握手とLIVEに行く約束を取り付けてしまい。

乃木坂について乃木どこで見た以上の事は何も知らないくらいだったので、そこからメンバーを覚えて番組見てみたり色々吸収し。

推しメンちゃんのモバメを取り始めたのもこの頃かな、取り敢えず誰かのモバメ取ってみよう〜この子趣味合いそう〜くらいの軽い気持ちでした。

そんなきっかけだし今推すまでになっているのも刷り込みじゃないかと考えてしまう事もありますが、でも好きでいるの幸せだからいいのです。

この子を知る事ができて好きになる事ができて良かった。

 

 

初の現場は真夏の全国ツアー、神宮球場の初日、初の握手は9月13日パシフィコ横浜、だったかな。

青春だったな〜、楽しかった。

あの頃はあの頃で乃木坂ちゃん達の可愛さとは別のところでただ楽しいだけではない部分があって、今思うと100%乃木坂ちゃん楽しむって事ができていなくて勿体無かったなあと情けないです。

 

 

オタクが気持ち悪いなあとかオタクの人間関係とか、切り離せないものかなあと、自分がしっかりしていれば気にならないだろうけれど。

でもやっぱり人が好きだし関わっていたい。

他人の影響で趣味好きになって悪いか?

それだけじゃないけれど、そういうきっかけでもこんなに好きなものに出会えたのだからわたしはこの幸運に感謝したい、です。

 

 

ごめんなさい何の話ですか?

聞きたい自分に聞きたい。

はい毎度恒例酔っています。

気持ち悪くて意味わからなくてすまんな!

どうも何でもお酒のせいにする屑でした。

でもこんな駄目な私も可愛いよね許してください♡

おやすみなさい。